バース大学 施設

バース大学の図書館・学習センター(Library and Learning Centre)は、学期中は24時間開館しています。 800人以上が座って本を読めるスペースがあり、400台のパソコン、ワークステーション、ノート型パソコンの接続ポイントが設置されています。図書館には40万冊の書籍や雑誌が所蔵され、2000種類もの定期刊行物を取り寄せています。

キャンパス内の多くの共用エリアでもワイヤレスインターネットに接続できます。教育施設、ショップ、銀行、カフェ、レストランなど、どこへでも徒歩で移動できます。

初年度の学部生は全員、学生寮への入居が保証されています。 EU圏外の国から大学院に単身で留学する学生も、1年間は宿泊施設(通常、キャンパス構外)を保証されます。全室では高速インターネットが利用でき、バス、トイレ付きとなっています。また、バース大学には世界レベルのスポーツ施設があり、オリンピック選手、プロのスポーツチーム、学生、スタッフ、地元の方々に利用されています。

国際交流課(International Office)は、学生が出願前から留学生全員が無事に課程を終えるまで、バース大学での生活を充実したものにできるようにサポートします。国際交流課では毎年、新学年の初めに、留学生のためのオリエンテーションを企画します。空港まで新入生を出迎えるサービスも提供します。留学生アドバイザー(International Student Adviser、ISA)は新入学生のためにオリエンテーションを企画、実行する他、1年中いつでも留学生の相談に対応しています。困ったことは何でも相談し、アドバイスを受けることが出来ます。よくある相談は、ビザ関係、英語力について、異文化への適応、就労制限、医療、同伴家族のためのサポート等です。また、Amityという留学生が英国人学生と知り合う交流制度があります。