ニュース

物理学博士課程学生が国際会議でベストポスター賞を受賞

2012年11月6日

物理学博士課程最終学年に在籍するAshok Chauhanさんが、ナノサイエンスに関する著名な国際会議のポスタープレゼンテーションで第一位を獲得しました。Nanocon 2012と呼ばれるこの国際会議は10月末にチェコ共和国で開催され、350名/団体以上の参加者が集結した大規模なものとなりました。Ashokさんはカーボン・ナノチューブを用いた圧力センサーの制作に関する自らの研究成果をポスタープレゼンテーションで発表しました。

He said: “Getting this award was a pleasant experience and a great motivation for the future.

“I would like to thank my supervisor Dr Alain Nogaret for his important and critical help in my research and in preparing for the conference itself.

“Taking part in this conference was very helpful for my research work. I got the opportunity to interact with international researchers and received feedbacks and suggestions on my work.

“Some new ideas came up in these interactions along with the possibilities of collaborations.”

イベントのページへ戻る