機械工学

バース大学 学科サイト バース大学機械工学学部

 

機械工学学部の概要

バース大学機械工学学部は、際立った教育、革新的な研究、そして産業界との強固な繋がりで高い評価を得ています。

教育

機械工学学部の学位プログラムは、学生が将来工学の分野で価値ある仕事に就くための備えになるよう構成されています。すべてのプログラムは英国国家資格であるChartered Engineer(公認技師)の応募資格として認められ、取得を目指す確実な道を提供しています。機械工学分野において優れた教育の功績を認められ、2012年のサンデータイムズ紙による大学分野別ランキングでは1位を獲得しました。

研究

2008年のResearch Assessment Exerciseでは、研究スタッフの大半が「世界的に牽引するレベル」「世界的に重要なレベル」との評価を受けました。教育・研究員、研究フェロー、ポスト・ドクトラル研究員及び博士課程学生は、研究の数々に取り組み賞賛を受け、また国際的な学術雑誌への研究発表を積極的に行っています。また、機械工学学部は複数の優れたリサーチセンターを有しています。

産学連携の取り組み

バース大学機械工学学部は産業界との強いつながりを有しており、あらゆる規模のビジネス主体との連携に取り組んでいます。また、バース大学の誇る専門性を知識移転パートナーシップを通して企業に提供しています。われわれがサポートを提供している分野は

  • ゲストレクチャー
  • グループビジネスやデザインプロジェクト
  • リサーチ・プロジェクト
  • プレイスメント
  • アワード・賞

などがあります。

また、Industrial Advisory Board(産業諮問委員会)を設置し、バース大学が提供する学位プログラムの、産業界における妥当性を確保しています。

 

機械工学学部コースリスト

学部課程プログラム

Aerospace Engineering

Automotive Engineering

Mechanical Engineering with Advanced Design and Innovation

Mechanical Engineering with Manufacturing and Management

Mechanical Engineering

Integrated Mechanical and Electrical Engineering(電子・電気工学学部とのジョイントプログラム)

 

大学院課程―講義プログラム

Aerospace Engineering

Automotive Engineering

Engineering Design

Engineering Dynamics and Control

Fluid Power Engineering

Innovation and Technology Management (マネジメント学部とのジョイントプログラム)

Manufacturing Engineering

Mechatronics

 

大学院課程―リサーチプログラム

バース大学機械工学学部で取り組まれている研究には以下のようなものがあります。

  • Sustainable energy and the environment
  • Aerodynamics and aerospace systems
  • Composite and smart materials
  • Advanced manufacturing and metrology
  • Biomechanics of artificial joints
  • Robotics and system dynamics
  • Advanced vehicle powertrains

リサーチプログラムの受け入れには、以下の3つのタイプがあります。

  • Doctor of Philosophy (PhD) - 通例修了にフルタイムで3年、あるいはパートタイムで5年が必要です。
  • Engineering Doctorate (EngD) - 通例修了にフルタイムで4年が必要です。また、産業界における実践に基づいた研究が主となります。
  • Master of Philosophy (MPhil) - 通例修了に2年、あるいはパートタイムで4年が必要です。